2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

applekissa

Author:applekissa
スタッフのブログ♪
街の中の喫茶店あっぷる 
徳島市籠屋町1丁目24
TEL/ 088-602-1003
FAX/ 088-602-1004
定休日 水日祝 9:00~16:00

Apple Sweets工房
徳島市東船場1丁目9-1
TEL/088ー679ー6622
定休日 水日祝(マルシェ時営業)
12:00~18:00(完売次第終了)
社会福祉法人ハートランドHOME
HEARTLAND YouTube
街の中の喫茶店あっぷるTwitter

最近の記事
アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
伊澤さんの講演会を終えて
今週末の土曜日、あっぷるでは久しぶりの講演会が行われました。久しぶりということは、久方ぶりにあるということで、それは普段バタバタと日常を過ごす私たちにとって、早く味わいたい一服の清涼剤のようなもので(変な表現ですが^^)本当に待っていた時間となり、私たちも始まる前からわくわくしておりました。

そんな渇いた私たちの前に現れたのが、今回の講師 あみ代表(全国精神障害者地域生活支援協議会)伊澤雄一氏なのでした。約30年という間、伊澤さんがどのように過ごされてきたのか そのお話は、1時間あまりの時間ではとてもとても埋められない歴史がありました。その歴史の真ん中にいたのはまぎれもなく人で‥、人で、(目の前で困ってた人で)、(測るように見る行政であったり国であったり)で、またそれをなんとかしなきゃって集まって来られる人で、そして‥伊澤さんでした。東京ってとても遠いところで、30年、こんなふうにやって来られたとても大きな人と、この日お会いできたこと‥幸せでした。

  画像 668   画像 674   画像 675

そしてそして、そんな伊澤さんが「エネルギー配分に困った」と言われた第1部と第2部をつなぐブレイクタイムでお願いしました「熱唱ミニライブ企画♪」こちらは、もう大変!^^ ビートルズのAll My Lovingをなんとも素敵に歌われる伊澤さんのバックバンドを務めたはいいのですが、あんまり素敵な歌声に大緊張しまして‥もう演奏のほうはグズグズ‥、第1部で潤ったはずの喉ももう一気にカラカラ‥、でも桑田さんと同じ年というサザンは私も精一杯頑張りました。歌声も素敵な伊澤さん‥ また喉が渇いたら会いにいってもいいですか。‥ということで、来月さっそく東京に行くことになりそうです。またお会いできますこととても楽しみにしています。伊澤さん、本当に遠いところありがとうございました。そしてこの日遠路よりお越しのお客様、そして忙しい時間をぬって来てくださったたくさんの方々と、素敵な時間を持てましたこと心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

画像 670   画像 676   画像 672
スポンサーサイト


 
本日講演会、ご参加お待ちしています。
5月8日・土曜日いいお天気に恵まれました。本日は、久しぶりの街の中の喫茶店あっぷる「街角の精神保健福祉を考える会」となります。本日のゲストは東京より、あみ(全国精神障害者地域生活支援協議会)代表・伊澤雄一氏。どうぞたくさんのご参加お待ちしております。

ビックリ企画その1
    講師の伊澤さん交えてのミニライブ♪ (15時くらいから約45分間)

ビックリ企画その2
    本日お越しのお客様に、来週新メニューとして登場するあっぷるオリジナルスイーツの「ロールケーキ」が当たるスピードくじ実施! どうぞこちらもお楽しみに。

    

日時  5月8日 土曜日 受付12:30~ 開会 13:00
場所  街の中の喫茶店あっぷる 徳島市籠屋町1丁目24番地 088-602-1003
費用  参加費(資料代) ¥300
講演  「激動のとき 原点へ ~(私論) 暮らしの支援の眼差し~」   
講師   伊澤雄一氏 NPO法人 あみ 全国精神障害者地域生活支援協議会 代表
    社会福祉法人 はらからの家 福祉会「地域生活支援センタープラッツ」所長

 
  なお、お車でお越しのお客様は専用駐車場がございませんので
  お近くのコインパーキングをご利用くださいますようお願い致します。
  当日参加受付OKです。皆でお待ちしております。

画像 659   izawa30[1]





 
今週末は講演会
田植えも終わり、迎えた本日の給料ミーティング。本題の給料を決めるまでの「決め事」のあれこれが盛りだくさん。1ヶ月セールを乗り切ったみんなの慰労会‥ 新しくスタートするロールケーキ‥ 春の旅行‥ 今週末の講演会‥ そして今後の私たち‥等、話は尽きない感じの久しぶりの全員出勤となった今日のあっぷるでした。

画像 654   画像 657   画像 659


そしてそんな今週末は‥ いよいよ‥伊澤さんの講演会です。今回特別企画の「伊澤さんの熱唱&ミニライブ♪」もぜひブレイクタイムでお楽しみください。

 
日時  5月8日 土曜日 受付12:30~ 開会 13:00
場所  街の中の喫茶店あっぷる 徳島市籠屋町1丁目24番地 088-602-1003
費用  参加費(資料代) ¥300
講演  「激動のとき 原点へ ~(私論) 暮らしの支援の眼差し~」   
講師   伊澤雄一氏 NPO法人 あみ 全国精神障害者地域生活支援協議会 代表
    社会福祉法人 はらからの家 福祉会「地域生活支援センタープラッツ」所長

※伊澤雄一氏 講演会 詳しくはこちらから。
       なお当日受付もOKです。たくさんのご参加お待ちしております。

      izawa30[1]
 


 
喫茶店で開催、久しぶりの講演会は5/8
街の中の喫茶店あっぷるで開く 街角の精神保健福祉を考える集いのお知らせ

     ~第22回 街角の精神保健福祉を考える集い~ 

日時  5月8日 土曜日 13:00~ 受付12:30  参加費 ¥300 (資料代)
場所  街の中の喫茶店あっぷる 徳島市籠屋町1丁目24番地 TEL 088-602-1003
講演  「激動のとき 原点へ ~(私論) 暮らしの支援の眼差し~」
   
講師   伊澤雄一氏 NPO法人 あみ 全国精神障害者地域生活支援協議会 代表
   社会福祉法人 はらからの家 福祉会 「地域生活支援センタープラッツ」所長

                  izawa30[1]
また当日はブレークタイムとしてFortysoundのBand演奏も予定しています。和洋のロックに精通している伊澤さんの熱唱も交えてのライブ企画…こちらも併せてお楽しみにして下さい。あべもバックバンドで盛り上げます。どうぞお楽しみに♪

 ※ 詳しくはこちら→「街角の精神保健福祉を考える集い
 ※ 申し込み受付中 FAXでお申し込みの方はこちらからダウンロードできます。
           Wordファイル  PDFファイル
           お電話でも受付中。当日参加OK。


 
太陽と緑の会 杉浦さんのお話と米ちゃんの詩
喫茶改修1周年記念としての講演会が、昨日「街の中の喫茶店あっぷる」で行われました。お話頂きましたのは、「太陽と緑の会」代表 杉浦良氏。そう・・あっぷるとは切っても切り離せない(今までにどれだけお世話になったか・・こちらがいっつも引っ付いています。)その杉浦さんです。

画像 370   画像 371   画像 372

理事長挨拶では、「この人に会っていなかったら、今の自分はなかっただろう・・」と、遠く杉浦さんと初めて会った時の話を披露、知っているようで知ってない・・いや、知っている?杉浦さんの今日のお話は、やっぱり聞くと「すごい・・」としか言いようがなくて、やっぱり大きくて奥がいっぱいあって不思議な杉浦さんでした。こんな大きな人が、こんな近くにいる・・。今一度、その凄さを噛みしめる・・と言っても、すぐにはどうしていいのか解らないので、とりあえず自分の襟を正してあしたからも弁当頑張ろう・・と思うのです。
杉浦さんの言う 人生の中のたまたまの・・ たまたまの幸か不幸かの「落とし穴」・・に、はまった人が、私のまわりにはいっぱいいます。でもなんだかとても・・楽しそう・・。 落ちて「見えてくる」ものは、強いものね。なに言う私も・・いつの間にか落っこちて、見てしまった景色が今、なんとも心地よいなぁ・・なんて思っている今日この頃です。 もうきっと 帰れないだろうな・・ 

第二部は、あっぷるでの朗読会は久しぶりとなります「米田太」さんことよねちゃんの詩の朗読会。昨日までのぼうぼうのおひげがきれいさっぱりなくなって、ちょっとよそゆき顔の米ちゃん。今回も熱く3編の詩を語ってくれました。その詩は、どれもこれも米ちゃんのまわりで米ちゃんを取り巻いた「人との出会い」と「別れ」・・ 誰よりもそういうことを大切にする米ちゃんだから生まれた詩なのでしょう。一瞬にして会場のみんなを引き込んでしまう不思議な間合いと不思議な語り口。またこの日、新しく米ちゃんのファンが生まれたみたいです。 詩集の営業にはこれからの季節、寒くなりますが、もしあなたの仕事場に、米ちゃんが現れたら、ぜひ一度彼の朗読を聞いて見てください。一瞬にして味わえる「非日常」です。 米ちゃんどうもありがとうございました。

画像 374   画像 367   画像 369

そしてこの日、喫茶店に足を運んでくださった多くの方々、本当にお忙しい中ありがとうございました。一緒に杉浦さんとの時間が持てましたこととても嬉しかったです。そして、いつもいつも陰で側で私たちのことを見ていてくださって・・時々また会いにいきます。杉浦さん、今日は本当にありがとうございました。


 
13年前の彼が今語ること
今日のあっぷるは、午後から特別講演会「あの頃の僕は・・未来への模索」と題しまして、HEARTLANDがこの世に生まれる頃、その生みのまっただ中にあった創設メンバーの一人、Yさんのお話をみんなで聞くこととなりました。
HEARTLANDダイアリーには、時同じく始まりの日を創り上げようとしていた現理事長(名ばかり?)・・その時はきっとただのおじさん?の、彼への想いが温かく綴られています。

30分ほどの彼の話・・ 
ちょっとかいつまんで語録風に載せてみたいと思います。

・本当に何にもなかったけど、ここをやめれば後もなかった
 つなぎ止めたものは可能性だった
・毎日買い物に行って、12個ほどのお弁当を作った
 その日から、僕のお弁当作りが始まった
・市場で働いて家賃を払ってくれる山下さんが倒れたら僕らも倒れる・・
・慣れないお弁当作りは大変だった、そこへ行くまでの見えない努力というのが大きかった、違う大変さ・・力を出し合うといこと、エネルギーが求められた 
・何度も辞めたいと思った
・月に一度の給料ミーティングは、一ヶ月のうち一番大変な日だった、今から思えば、あれは給料だけを決める作業ではなくて、それぞれの病気やハンディ、生い立ちなどを認め合う日だった
・掛け合って作業所に認定された・・ 安心感とともに、皆の中に責任感のようなものが生まれた
・入院中、感覚が鈍っていくのがこわかった、山下さんが持ってきてくれる情報は新鮮だった、ここでは社会との接点があった、風がピュアだった
・未来への準備期間だと思った、今やっていることは未来へつながっていく

「23歳から28歳までの青春がそこにあった・・」 そう眩しそうにつぶやく彼の話を、あっぷるのメンバーたちは、瞬きもせず聞いていました。

 画像 051   画像 049

あれから13年・・
私たちが今ここにいるということ・・
あなたが大切に思ったあの場所が、今ここにあるということ・・
必要なものは必ず形になるんだ・・ 
今一度この想いを胸に刻みながら 素敵な一日を終わりたいと思います。


 
講演会(第二部)
(第一部のつづき) ※第一部は下欄

  DSCN0718.jpg      DSCN0727.jpg

第二部では、美馬さんとは深く関わりのあります芝明義先生(吉備国際大学社会福祉学部教授)をお迎えして、井戸端会議(急きょコスモスの家の竹内さんも加わって頂きました)のような雰囲気で先生のお話に心触れる時間となりました。 先生にお会いするときはいつもそう・・。
先生の話されるお話は、私の心を一瞬にしてぐんとつかんでしまわれます。またひとつ宝物のような言葉を頂きました。とても嬉しかったです。

そして、その宝物の元?となった・・・・・・ブレイクタイム・・  はい! 
決して怖い物知らずではありません(こわいコワイかったです) 全員が40代・・ 
題して「Forty Sound ♪」 の演奏の様子を恥ずかしげもなく写真でご紹介!

DSCN0717.jpg   DSCN0715.jpg   DSCN0711.jpg

初ライブを終えて・・ 感想・・
私は、以前よりスケートの真央ちゃんを見ていていつも思っていました。 あんなプレッシャーのあることよくするよなぁ・・私にはできないなぁ・・って。でも、ジャンプが成功した後の真央ちゃんのあの最高の笑顔を見た時、プレッシャーと幸せは背中合わせなんだ、と思って・・ 結局何が言いたかったかというと、決してジャンプが成功した訳でも(成功どころかすってんころりんと何回転んだことか・・)全然うまいこといった訳でもないんだけど・・
終わって、めちゃめちゃすがすがしかったぁ。 ・・ふしぎですね♪
こんなつたない演奏を(あべ以外はプロなみです)あんなに盛り上がって聴いていただきとてもとても嬉しかったです♪ ありがとうございました。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。