2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

applekissa

Author:applekissa
スタッフのブログ♪
街の中の喫茶店あっぷる 
徳島市籠屋町1丁目24
TEL/ 088-602-1003
FAX/ 088-602-1004
定休日 水日祝 9:00~16:00

Apple Sweets工房
徳島市東船場1丁目9-1
TEL/088ー679ー6622
定休日 水日祝(マルシェ時営業)
12:00~18:00(完売次第終了)
社会福祉法人ハートランドHOME
HEARTLAND YouTube
街の中の喫茶店あっぷるTwitter

最近の記事
アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
愛媛砥部町よりハートピアみなみの皆さん
今日は久しぶりに施設見学者があっぷるへ。愛媛からはるばる「ハートピアみなみ」の施設職員さんが、一日あっぷるのみんなと過ごしてくださいました。とはいってもハートピアさんも同業?(同じ就労継続支援のB型事業所で同じ弁当作りを作業としているの)で、今回一緒に作業されたハートピアの若手職員さんも、そしてあっぷるのメンバーもスタッフも、きっとお互い何か感じるものがあったのではないのかなと思います。

毎日毎日、当たり前だけれど弁当作りをしていると、たまにこういった外からの風はなかなか刺激になっていいものです。場所は違っても同じ想いで頑張っている、そういう場所がある、というだけで、やっぱり頑張れるのです。メンバーが「あの女の施設長さん、元気ですねー!」とゆっていた元気な木下さん、そしてハートピアをこれから支えていく林さん、渡辺さん、前日よりお疲れさまでした。あっぷるのメンバーにもいい体験になりました。本当にありがとうございました。

DSC03277.jpg  DSC03279.jpg   DSC03280.jpg
    夜の席           朝の会    クルージング体験 バィバーィ(^^)/~ 
 


スポンサーサイト


 
JICA 続編 写真UP
あっぷる歴代初となりますこれだけの異国の方々の来店♪ 前回に引き続き写真のUPです。

DSC03195.jpg   DSC03161.jpg   DSC03160.jpg   
中南米よりJICA国際協力機構の皆さん総勢28名があっぷるに施設見学に来てくださいました。

DSC03174.jpg   DSC03178.jpg   DSC03180.jpg
「こんなにいっぱいの外国人の人に囲まれるのははじめてです!」そのまんまの言葉をメンバーが伝えると、皆さん拍手で応援してくれました。発表したメンバーにとっては記念の日となりました。

DSC03165.jpg   DSC03186.jpg   DSC03182.jpg
通訳の和田さんのスペイン語だけが頼り。。おかげで全く言葉の違いを感ぜず素敵な時間を過ごすことができました。

「母国に帰ったら、自分の国でもこんなふうな場所を作りたい。そんなニュースが聞こえたらここあっぷるさんを見てそう思ったんだと思ってください。」そんな嬉しい言葉が、またこちらの胸にも突き刺さりました。

この日の出会いをお世話して頂きました徳島県青年海外派遣の会の山田会長、事務局の峯様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


 
JICA(国際協力機構) ジャイカがやって来た!

本日の国際交流(JICA中南米より)は無事終了。言葉は全く通じなかったのに(スペイン語の通訳はもちろんつきました)一緒に数時間を過ごして「通じない」という違和感は全くありませんでした。こちらの「伝えよう」とあちらの「知りたい」が合致してなんとも温かい時間となりました。

メンバーの女の子の「今日は遠いところから来てくださってありがとうございます。こんないっぱいの外国人に囲まれるのは始めてです!でも嬉しいです。」の挨拶に一瞬で場が和みます。もちろんロールケーキもペロリと食べてくださって、日本語で「オイシイ、オイシィ」の連発♪おまけに母国のお土産まで用意してくださっていてメンバーそれぞれに手渡してくださいました。国は違っても通う心は同じ…また寄せる想いも同じだと、お互い片言の日本語とスペイン語なのに、とにかくあったかい一日でした。ちなみに「今日はないの?」と言われたいちご大福、2つだけ用意しておりましたので、注目視線の中皆さんの前で真っぷたつに切り分け、試食をお願いしましたなら、あちこちで手が上がる争奪せん、見事ゲットされた方にぜひとも感想を聞きたいとゆうと、なんとも怪しげな顔で。。最後はお餅をゴックン、、訳の方は笑って「美味しいそうです」とゆっていました。どうやらあんことお餅というのは不思議な食感がするのでしょう(*_*)

今日のこの貴重で素敵な時間を運んでくださいましたJICA、そして徳島の青年海外派遣の会事務局の皆さんに心より感謝申し上げます。通訳の和田さんも素敵なお仕事側で見られて幸せでした。

※写真はまた後でUP! 


 
未来があるっていい!40個の卵~徳島福祉医療専門学校生見学~
今日はあっぷるは朝から大忙し。11時にお迎えする「徳島福祉医療専門学校」の学生さん総勢40名の方々のお昼ごはんを時間に間に合うように作ります。もちろん弁当数も大幅増量で今日は130食、いつもより30分早い朝7時半より集合し「よぉーし今日はガンバルで」と言わんばかりの腕まくりで、厨房が一気に活気づきました。

そうして来られた学生さんは、毎年この時期に勝浦の山奥?よりバスに乗って来てくださるのですが、学生さんの元気さにいつも感心します。(とても気持ちの良い挨拶をしてくれるんですよ。)引率の日浦先生も一年に一度この時期にお会いできるのですが、その変わらないお人柄がちゃんと学生さんに伝わっているのかなと思います。

一度に40名以上の方が入りきれる場所はあっぷるには何処にもなく、これまた恒例のごとく1階と2階合わせてぎゅぅぎゅぅ詰め、今年はそれにプラスして工房も見て頂きました。お弁当を食べた後のスイーツタイムは申し訳ない限りの立ち食いプリン?となり。(そんなの聞いたことないですね)。でもどなたも文句を言わずニコニコお話も聞いて頂きました。来春には皆それぞれ旅立って行かれるようで、それは40人分の未来を見たようで何とも嬉しい応援態勢の気分になります。どうぞ自由に、自分の気持ちや心だけは自由に、いっぱいのものを見てください。

それでは、そのぎゅぅぎゅぅ詰めの様子を写真でどうぞ。。
DSC02835.jpg   DSC02840.jpg

DSC02836.jpg   DSC02838.jpg   DSC02839.jpg

DSC02843.jpg   DSC02844.jpg   DSC02846.jpg

徳島医療福祉専門学校の皆さん、今日は遠路ありがとうございました。皆さんのお顔を見ているとこちらもガンバろうと思えます。またあっぷるのメンバーも、朝から頑張ったぶん最後のレジ集計を見て大満足で帰って行きました。そして、そんな嬉しい出会い再会がこの日の夕方にすぐありました。お一人の学生さんが工房へ立ち寄ってくださったのです。お約束通り生キャラメルプリンでお出迎え。何より嬉しい時間です。日浦先生、今年もお世話になりました。またゆっくりお会いできれば嬉しい限りです。



 
やる気を買っちゃう
先日から大活躍の特別支援学校からの実習生。
今日は工房でケーキ作りを体験。
ケーキ作りの先生(理事長)よりいろいろと手ほどき。
ミキサーの中をのぞき込んで・・
「これ何かわかる?」
「あっ、クリーム」とくるくる回る白いクリームに夢中。
「そうそう、生クリーム」
「じゃあこれはこの後どこに行くでしょう?」
と、二人の視線は作業台の上に広げられたロールケーキの生地へ。
「そうそう。ロールケーキのクリームね。」
「やってみる?」
と言うことでいざ挑戦。
それが下の写真です。どうです?たいしたものでしょう?

DSC02311.jpg   DSC02314.jpg

二人の真っ直ぐなまなざしと、若さゆえの「やる気」が気持ちいい。。
大人はすぐに余計なこと考えちゃう(失敗したらどうしよう、かっこ悪いし、なんて考えちゃう)から、
純粋な彼らの「やる気」(想い)は、大人が一生懸命身につけたプライドを、きっちり横におかせてくれます。
ガンバレ、未来のパティシエ。何になるかなんて誰もわからない。
いっぱい経験して、いっぱい失敗して、そしていっぱい・・笑って、いっぱい感じて。

そのやる気、買いましょ。実習の最後に二人にロールケーキを
1本まるまる焼いてもらいましょ。今から楽しみです。



 
久しぶりのたんぽぽさんと西谷先生
久しぶりのたんぽぽさん(香川県)と久しぶりの西谷先生がおいでたのは、今週金曜のこと。総勢21名という団体様で今週の見学ラッシュの最後を飾ってくださいました。(今週は毎日が県外からの見学デーとなりました)

あっぷるとたんぽぽさんは隣県どうしであるということもあるのですが、言ってみれば姉妹兄弟のようなもの。というより大好きな西谷先生のいらっしゃるたんぽぽさんなので、こちらが勝手に身内扱いさせて頂いております。
何せあっぷるが今こうして元気で活動が続けられるのも、昔、西谷先生に「あっぷるはすごい」というようなことを、まるで魔法のような言葉で話してくださって、すっかり信じ切った私たちは、その後順調に調子に乗って(疑うことなく)今に至っているわけなのですから。そんな西谷先生やたんぽぽスタッフの皆さんに久しぶりに会えるのは、何より嬉しいというものです。皆さんお元気そうで何よりでした。

頑張っている人たちに会うと頑張れる。元気な人たちを見ると元気出る。たんぽぽさんはそんな場所です。たくさんの駄菓子にクッキー、いっぱいのおみやげ、ありがとうございました。今度寄せてもらう時は、いっぱい野菜を買いに行こう!近いうち、また会えますように。。遠路本当にありがとうございました。

 DSC02290.jpg   DSC02294.jpg

★ NPO法人SAJAのブログに、さっそくあっぷるに来てくださった時のことを書いてくださっています。



 
実習ラスト1日を残して今日はみんなとお茶会
弁当が早々に完売した今日の夕刻は、社会人実習生の方を囲んでみんなとのお茶会としました。あっぷるにもいろんな実習の方が見えますが、今来られている幸坂さんの元気さはトップ賞です。今日も「みんなのお母さん」と言うふりで、あっぷるメンバーから一言ずつメッセージを送りまた送られ・・皆も「初日に見たみんなの頑張る姿が衝撃的でした。」から始まり温かいエールを頂いていました。そして、その席にはちょうど今日が実習先の先生の巡回指導の日とあって、穴吹パティシエ福祉専門学校より担当の福島先生も同席、いつも忙しそうに走り回っている先生(本当に四国を1日で回っているのではと思うくらいご多忙な先生)も、今日は少しだけゆるりとあっぷるのみんなと過ごしてくださいました。

相変わらずのバタバタのあっぷる、ともすればそのバタバタに追われ「見るもの」「感じるもの」までなかなか追いつかない状況の中で、みんなとの時間に何より想いを寄せ、限られた時間ではあったのですが、これも一つの「出会い」であったと思います。実習という機会を通じて、それは何よりこの場所を見ていただけるという機会。ラスト1日、私たちもまた一緒に時間を過ごしたいと思います。様々な日常を置いての実習、本当にお疲れさまでした。

《追記のお知らせ》
本日の巡回指導の福島先生には、来月あっぷるで行われる「七夕の日・夕暮れコンサート」でまたお会いすることとなりそうです。ようやく念願叶って先生の一曲が聴けそうです。今回はウクレレ♪こちらもどうぞお楽しみに♪

  DSC02071.jpg   DSC02072.jpg



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。