FC2ブログ
2010/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
プロフィール

applekissa

Author:applekissa
スタッフのブログ♪
街の中の喫茶店あっぷる 
徳島市籠屋町1丁目24
TEL/ 088-602-1003
FAX/ 088-602-1004
定休日 水日祝 9:00~16:00

Apple Sweets工房
徳島市東船場1丁目9-1
TEL/088ー679ー6622
定休日 水日祝(マルシェ時営業)
12:00~18:00(完売次第終了)
社会福祉法人ハートランドHOME
HEARTLAND YouTube
街の中の喫茶店あっぷるTwitter

最近の記事
アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
街の中の喫茶店あっぷる春の感謝セール!
                            

年度をまたぐといよいよ春到来。街の中の喫茶店あっぷるも、満開の桜に負けないように「春の大感謝セール」実施します。

    ~街の中の喫茶店あっぷる 2010春の感謝セール~

実施期間   4/5(月)~1ヶ月間(4月末まで)
内容      月~金、毎日日替わりで変わるサービスメニュー プラス
          あっぷるオリジナル商品が当たるくじ引き抽選会

月  日替わりランチご注文のお客様に‥コーヒー無料サービス
火  日替わりランチご注文のお客様に‥みそ汁無料サービス
木  お弁当スタンプ 1・2・3 引いたカードのポイントが加算
金  ご来店お食事されたお客様に‥ 手作りロールケーキプレゼント
土  ご来店お食事されたお客様に‥ 
                  オリジナルスイーツ「あっプリン」プレゼント
店頭 お持ち帰り用弁当お買い上げのお客様にはお茶プレゼント。

 くじ引き抽選会
        ・1等  くんだらトレーナー (3000円相当の品)3名
        ・2等  くんだらTシャツ   (1500円相当の品)5名
        ・3等  くんだらトートバック(1000円相当の品)7名
        ・4等  オリジナルバンダナ (600円相当の品)10名

      春の感謝セール 4/5(月)スタート!
         どうぞこの機会に「街の中の喫茶店あっぷる」へお立ち寄りください。

          画像 607 春の感謝セール詳しくはこちら!   
スポンサーサイト





 
待ち遠しい春
これだけ冷え込むと、春の訪れが待ち遠しい‥。薄着のまんま事務所でいると、つい「寒い、さむい」と口をつきます。また年度末決算の追い込みとあってこちらは踏ん張り時、でも並べられた数字を見ても確かにその中に私たちの一年が存在し、数字の中に確かにみんながいて‥。次の一年がいったいどんな年になるのか‥また意味ある数字が動き出すのか、新たな気持ちで4月を迎えたいと思います。そうして‥眉山がピンク色に染まるのも、もうすぐです。


3/30(火)31(水)は、街の中の喫茶店あっぷるは年度末決算棚卸しの為、お休みとなります。ご迷惑をおかけしますがご了承くださいますようお願い申し上げます。

 ※ 4月の営業・日替わり弁当献立はこちらです。

画像 590   画像 530   画像 531


 
がんばりやさんががんばるから私もガンバル
商店街がにわかに活気づいてきました。そうです、ダイエースーパー撤退以来の大型スーパー進出「がんばりや」さんの全貌がだんだん明らかになってきました。先日より、お隣のがんばりやさんより社長さんはじめその奥様、そして店長さんと街の中の喫茶店へ立ち寄ってくださって、こうしてお話させて頂ける機会のなか、皆さまの頑張りはもちろんのこと、こちらに伝わってくるお人柄がなんともありがたい感じで、お互い「商売」ではあるのですが、でもその中にいるのは改めて「人」なんだなぁと感じています。

画像 599   画像 591   画像 592

メンバーも、店頭販売の合間でプレオープンを間近に控えたお隣がどうも気になる様子‥。何せあっぷる始まって以来の出来事‥ まるで「黒船」がやって来るようなもの。「近所にお弁当を売る店がやって来る。」‥みんなもこの間あれこれ‥ああしたらどう?こうしたらどう?これはっ?あれは‥?と、自分たちにできることを一生懸命考えているみたいです。

あっぷる店内は、この際相席対策の意味も込めて思い切ってテーブルを新しく新調。二席増えたテーブルを前に、メンバーが「前から‥いち、に、3 4‥ で、ここが 5、ほれから6、7!」と新しくなったテーブル番号の呼び名を考えていました。それを聞きながら‥開店当初、まさか「7」と呼べる数字ができるなんて‥と少々感慨無量‥その増えた客席分だけメンバーの元気になれる場所も増えたようなそんな今朝のあっぷるでした。

本日も、新しくなった店内にたくさんのお客様が座ってくださいました。商売は素人のメンバーも、ここへ来て改めて「モノを売る」ことのありがたさを感じていたりと、そして私も、やっぱり明日からも変わらず弁当がんばろうと改めて思う今日の日でした。

画像 601   画像 598   画像 602


 
みんな素敵♪写真で見る誕生会
延び延びのびのび‥になっていた「お誕生会」今回はまとめて3ヶ月分、1月生まれから3月生まれの人たち5人の素敵なハッピーバースデーの様子を写真でお届け。

画像 572   画像 571   画像 570
   あの人にはこれ!っとメンバーが選んだプレゼントは愛がいっぱい


画像 568   画像 576   画像 590
  オリジナルケーキもメンバー特注の二段ケーキ、おもてなしならまかせて


画像 578   画像 579   画像 580
     いつもは出す側、今日は食べる側‥ しあわせ‥

  心もお腹も満たされれば、明日からやっぱり「弁当がんばろー」です。



 
HEARTLAND プレゼンテーションできました
                     
 
   HEARTLANDのプレゼンテーションができました。
       ぜひのぞいてみてください。



   はーとらんどぷれぜん こちらからどうぞ・・・



※10分ほどのフォトムービーです。お時間のあるときにどうぞ^^。
なお、TOPページ左サイドのプロフィールからもいつでもご覧頂けます。

   画像 477   画像 476


 
「幸せ」ってなんだっけ
「ハングリー精神」という言葉がありますが、人は空腹から何を思うのでしょう。豊かになるとなかなかあえては出てこない言葉かもしれないですね。なんでこんなことを思いついたのかなぁ‥ うぅん‥ここ最近私の中での堂々巡りの思案は相変わらずで、ただここ二日間くらいみんなの顔を見ない連休を過ごしながらあれこれ思ってたら、私の原動力はやっぱり「ハングリー」であったなぁと思うのです。

何を持って「幸せ」と呼ぶのか、何を持って「満たされる」と思うのか、そして人はいつ「誇り」を感じるのか、きっと定義は百通りほどもあって‥。そして、そこへの辿り着き方もきっと幾通りもあって‥。私の場合、「こうなりたい‥」と思う何かを求める気持ちが強ければ強いほど、それが何にも代え難い原動力だなと感じる時があって、そうならないもどかしさは時には「こんちくしょう」だったり「きっとそのうちに」だったりと、言葉にすると野暮な言葉になってしまうのですが、他の言葉で言い換えれば「怒り」かもしれないし、「疑問」かもしれないし‥

でも、そういうことって、なんにも武器を持たない私たちにとって、時には何よりもの武器(力)になることがあります。もしも最初から腰には刀、懐にはりっぱな鉄砲を持たせてもらったら、きっと百人力。これはこれでまぎれもなく「生きる術」です。でももし何にもなかったら‥ 人は強くなりたいなぁ‥と思うだろうし、生き延びるために生き延びるだろうし‥あれ、変な表現かなぁ‥ 生き延びるために、その生き延びる方法を考え模索しながらその中に実感を感じる‥という感じかなぁ。きっとこれは、満たされていると感じていたら感じ得ないことだと思うし、だから「ハングリー」を感じることもひとつの力だと思います。今のところ、私にはどちらも必要なことかなと思います。満たされたいし生き延びたい‥ そうすると「幸せ」と感じるのも「ハングリー」と感じるのも本人次第ということになるのかなぁ。


画像 562   画像 564   画像 561
        お墓参りに帰った山里は、もうすぐ春の陽気です。
 


 
高知から帰った翌日徳島で
16、17日と高知へ出向いた2日間、年度末押し迫るこの時期にあえて設定したわけではなかったのですが、こうして帰って来てみると、それも、"今"だったんだなぁと思う‥そんなたくさんの「出会い」が高知にはありました。
1月に徳島でお会いした伊藤さん(高知土佐病院で長きにご活躍されておりました伊藤博子氏)は、高知でお会いしてもどこまも大きな伊藤さんで、桂浜を見ても龍馬を見ても、葉っぱ(牧野植物園)を見てもごはんを食べても、そして私たちの前にご自身を語られても、私の中で人として大きくその姿が眩しく映ります。

そして今回初めてお会いしました「てくとこせと」の杉本さんには、高知で就労支援に真っ向から立ちむかう「わーくすみらい高知」の各施設を案内して頂きました。それはどこにも「障害者」の文字がない、あくまでも「お店」であったり「会社」であったり「企業」であったり‥のこれまでの「福祉」を福祉とするならば、あったのは「ビジネス」で、そこで働いてらっしゃる方々の当たり前に仕事に就く誇らしそうな姿が印象的でした。「仕事に就く」という誇りやプライドは、いつもいつも用意することは容易ではないと思います。それを提供するのが私たちの仕事だと言った杉本さんの力強い言葉を、徳島に帰ってきてこの場所でつぶやいてみる‥。その言葉をこの徳島でつぶやいてみる‥。その後この言葉がどこに行くのか、私なりにしっかり追って行こうと思います。たくさんの提言と愛を頂きました杉本さん、またお会いできますこと心より願っています。貴重な時間と想いを‥ありがとうございました。

20年前‥私たちの山下理事長がお二人に出会ったように、私もようやくお会いすることができました。今から20年なんてあまりに先すぎるけど、きっと流れる月日だから、だから"これから"が大切に流れますよう自分なりに踏ん張ってゆけたら‥と思います。

画像 537   画像 538   画像 544

画像 540   画像 546   画像 549


 
臨時休業のお知らせ
3/16(火)つづく17日(水・定休日)は、街の中の喫茶店あっぷるはお休みとなります。ご迷惑をおかけしますがご了承くださいますようお願い申し上げます。


今年の初め、徳島県精神保健福祉士協会の定例学習会で、高知土佐病院でPSWとして活躍されておりました伊藤博子さんのお話を聞かせて頂き、その折りに今度はぜひ高知へ参りますとお声をかけさせて頂いたのがきっかけで、ようやくその日となりました。よって喫茶店は臨時休業となりますが、高知の方々とお会いするのは初めてですので、精一杯お会いしてこようと思います。伊藤さんとの再会もとても楽しみです。追って報告したいと思います。

           画像 516




 
イタメシ担当シェフの覚悟
昨日の街の中の喫茶店あっぷるは、早い時間から満員御礼で賑やかなお昼時となりました。この日は予てより愛媛「ハートピアみなみ」の皆さんがバスに乗って来てくださるということで皆楽しみにお待ちしておりました。大人数さんとあって前もって職員さんのほうよりあらかじめオーダーを取ってくださっていて、私たちは到着時間を見ながら段取りをする‥という手はず。オーダーはこの日の日替わりランチの他、ハンバーガーセットやナポリタンスパゲティも頂いていました。ナポリタンに関して言えば、担当に抜てきされたイタリアン担当の男性シェフ数人も前日より気合いが入っていました。

その日の朝、そのイタリアン担当の男性メンバーから電話がありました。「ちょっと調子が悪いので、病院寄ってから行けそうだったら行きます。」 3人いるイタメシ部門のリーダー的存在の彼、普段から責任感と体調の狭間で彼なりに折り合いをつけながらここまで来ました。そして皆よりちょっと遅れて彼が出勤。と同時に団体さん到着。彼は何もなかったようにオーダーのナポリタンを作り上げ、作った後、ハートピアみなみのメンバーさんの前でナポリタンの説明をしながら食べてくださった方へ感想をもらったり、なんとかその数時間を過ごしきりました。最初、ここへ来るのにも公共のバスに乗れないと言って家族の方の車で出勤していた彼‥。今日は遠方から来てくださるお客様にぜひナポリタンを‥という想いだけで来た彼。「自分がやらなければ‥」そんな思いが人を動かす時、そしてそのやり遂げた後は、きっと本人だけに訪れる開放感にも似た充足感に包まれるのですね。

画像 513  画像 515   画像 528
  
久しぶりにお会いした徳永さんはじめハートピアみなみの皆さん‥。みんなよく頑張っているなぁ‥これは負けてられないなぁと再開の嬉しさと同時に気合いを頂きました。今度はぜひみんなを連れてこちらから出掛けて行こうと思います。それまで皆さまお元気で‥^^ 本当にありがとうございました。


                お別れの記念撮影の様子     
      


 
それぞれの一つ屋根の下
あっぷるには、毎日15人ほどのメンバーさんと呼ばれる人たちが通って来ています。年齢も、二十歳の若者からまた還暦を迎えられたような人まで様々な年代の方がこの場所で皆と一緒にお弁当を作っています。もちろんここでスタッフとして働いている私は、当たり前に日々そんなみんなの中で過ごしています。

今日はそんななか、あるメンバーさんのご家族にお会いする機会を頂きました。「ぜひスタッフさんにも会いたい‥」と、お声をかけて頂いたのです。ぜひに家へ‥とのこと。お昼の合間をぬってもうひとりのスタッフと一緒に車を走らせご自宅まで出向いてきました。約束の時間に少し遅れた私たちを角のところまで出迎えてくれ「迷うといけないから」と閑静な住宅街の路地を案内してくださいました。

時間にするとほんの半時間くらいの短いお邪魔でしたが、交わした言葉は当たり前に娘を想う父の言葉で、また後からそっと出てこられたお母様は娘さんにそっくりで「あぁ母なんだなぁ‥」という思いを抱かせてくれる‥いつも彼女が「おかんがね‥」と話す「母」でした。傍で微笑むお母様を横に、お父様の想いは今日明日の思いで生まれたわけではない長い時間の経過を、そしてそれにまだピリオドが打てないもどかしさのようなものを、私たちに誠実に伝えてくださったのが印象的でした。家族はいつだって家族‥ 一つ屋根の下、あっぷるに通う人の数だけそれぞれの家族があります。作業を終えた彼女が今日も帰って行きました。いつもの「おかえりー」の後、今日はいったいどんな会話がなされたのでしょう。それぞれの一つ屋根の下‥ 少し見えると少し違ってくるのかな。また機会を見つけて出掛けて行きたいと思います。
 


 
寒い寒い一日
北風が吹き荒れる寒い寒い一日‥
これだけ吹くと、防寒着で固めた心にも風が入ってきて
思わずぎゅっと胸元引きつめて歩くんだけど やっぱり寒い

こんな時は、暖房器具をいっぱいひっぱってきて
せめてあったかいとこにいよう‥
そのうち きっと こころからあったまる時がくる

春はもうすぐだもんね。





 
眞野先生と東尋坊のちょっと待ておじさん
画像 498   画像 496   画像 500

6日の土曜日は、弁当を作り終えたその足で、県南にあります美波町(ウェルかめの町)まで出掛けて来ました。地域活動支援センターとみた主催の講演会(第4回・生活支援アワー)で、昨年はHEARTLANDも北海道のベテルさんと一緒に活動報告をさせてもらった会場です。作業所物販のコーナーもあり、あっぷるからも昨年に引き続き今シーズン最終となります「いちご大福」と「大人のココアプリン」を大量に持参‥したにも関わらず、即日完売。いちご大福に至っては、15分ほどですべて完売。「ここら辺は田舎やけん地域にお洒落なスィーツってないのよ、だからあっぷるさんのいちご大福は皆去年から楽しみにしてたのよ。」と職員さんの声。それを聞いて嬉しい嬉しいメンバーの顔。

また講演の内容も今回は 『命の灯台守・越前名物おろし餅屋―東尋坊のちょっと待ておじさんを迎えて』ということで、自殺志願者への声かけや保護を行っている茂幸雄氏、そしてその司会進行役が以前あっぷるの厨房でフライパンを振ってくださったことのある福井県立大学教授の眞野元四郎先生、また自身の経験から自殺防止活動をされている太長根理会子さんと、「命」についてまた「命の守り方」について、お話を聴く機会となりました。たぶん私には今日明日に飲み込めるような内容ではなかったと思います。でもこれから私が「生きていく」なかで、またHEARTLANDで仕事をして行くなかで、きっとこの時に聞いたお話がどこかで私に潜在していて、その時何かを感じることができればいいな‥と思います。

画像 506   画像 504   画像 508

また、講演終了後には、眞野先生が街の中の喫茶店あっぷるへ寄ってくださって、最近一押しの板スパこと「昭和のナポリタン」を食してくださいました。そしてその後、食通の先生が「これだけは食べたことがない」と言った「ハンバーガー」を、生まれて初めて食べて頂きました。食べるなり「これは美味しい‥」と大絶賛。気を良くした私たちは、その後先生を囲んで話が尽きることがありませんでした。本当にお疲れのところ私たちに時間を頂きましたこととても嬉しかったです。必ずや福井で再開できますよう‥福井名物の「へしこ」楽しみにしております。

追伸:月曜は土日と松山(あみ四国ブロック研修会)に行っていた理事長も帰って来るということで、平常通りの一週間がまた始まります。スタッフ3人が抜けた先日の喫茶営業‥最後まで頑張ったメンバーからの報告も楽しみとしたいと思います。


 
~HEARTLANDの歩み~VTRできました
今日は、お店の定休日を利用した月に一度の給料ミーティング。メンバー全員集合となった今日、恒例の給料ミーティングを前に、つい先日出来上がったばかりの「映像で見るHEARTLANDの今昔‥(仮題)」VTR(自家制作)を、皆で眺めた時間を持ちました。そのスクリーンに映し出される数々の写真の中には、今は無き始まりの場所、北島田あっぷるの様子や、また現在の喫茶店が「喫茶店」になるまでの手探り人力作戦の様子など、現メンバーには本当に映像の中でしか見ることのできない貴重なフィルムの連続であったと思います。

画像 489   画像 486

何気なく通っている喫茶店かもしれない、昼時にはお客様でとても賑やかになる喫茶店‥かもしれない、あしたもやっぱり通ってくる喫茶店 かもしれない、もしかしたら大好きだなと思いながら通って来ている喫茶店かもしれない‥。でも、今日のVTRを見たら、もしかしたらもっと大好きな場所になるかもしれないな。自分たちの通っている場所の「生まれた意味」みたいなのを知るのはきっと悪くない。だってこの場所は、自然発生的にポッと生まれんじゃないんだもの。誰かが確かに在りたいと思ったし、あの人がこの人が、そしてあの人もこの人も、本当にたっくさんの人と、たっくさんの想いでもって「生まれた‥」場所なんですもの。新しいメンバーさんには今日の映像はいったいどんなふうに映ったのかな‥。

画像 493   画像 490

そして、本日は給料ミーティングということで、その後続いて行われましたミーティングでは、「是非に見学を‥」と、就業生活支援センターわーくわーくより職員の林さんが同席。就労を支援という立場で、皆に「自分たちで考えて収益を増やしましょう!」と力強いエールを送ってくださいました。就労がもちろん最終目的ではありませんが、この「就労」という言葉が持つ響きには、当たり前に私たちには「魅力的」で、現在までにここを卒業して行った人たちの頑張っている姿は、やっぱり何よりも勇気をもらえます。みんなが望むように、幾人だってここから旅立って行ってほしい‥ と、そこから歩くその足が、丈夫で長持ちできるよう‥ そればかりを願って明日もみんなと弁当がんばるぞ。



 
桃の節句と嬉しいお客様
今日の厨房は朝から活気付いていて‥というのも、本日の日替わりランチは女の子の「桃の節句」にちなんで、彩り鮮やかな"節句寿司"。昨日から「明日は女の子のお節句やから、お寿司やなぁ~」と、やる気満々です。具材は、きゅうりに人参、炒り卵、さけのほぐし身、春らしく枝豆をあしらって、華やかさを添えるのは湯がいてポッとピンク色に染まったエビ、そして一番最後に大葉を散らして、かわいらしいお節句のお寿司が出来上がりました。

画像 479   画像 494   画像 480
     
ちょうどその頃、おまちかねのご一行様があっぷるに到着。私もお久しぶりの再開、四国学院大学より西谷清美先生が、ゼミの学生さんを連れて来てくださったのです。いつもいつも気さくに喫茶店で私たちと一緒に過ごしてくださる先生、今日も配達から帰って来ると、「あべさん!お昼にあんまり忙しすぎて、先生が手伝ってくれましたー!」とメンバー。学生さんも勝手知ったる(実習やかき氷ボランティア)で動いてくれたそう。

久しぶりのお寿司とあって、店内は大混雑‥。いつもよりずいぶん早めの完売となりました。店じまいの後、少しだけ先生や学生さんたちと時間を過ごすことができました。昨年実習で数週間を過ごしたメンバーの女の子が「就職決まったんでしょう、おめでとうございますー。」と一人の学生に声をかけていました。微笑ましいな‥と思いつつ、あぁそうだ‥去年はここで実習してたのにもう社会に旅立って行くんだ‥と、しみじみ‥。でも誰しもそうであったものね、そうして社会に放り出されて、現場でいろんな体験や経験をしていくんだものね。

きっと今度あっぷるに来てくれた時はもう「学生さん」じゃないですね。また時間を見つけてぜひ遊びに来てください。何よりもみんな楽しみにしています。西谷先生にはもうすでに次回予約済み‥今度はぜひ長~いもの‥持って来てくださいね^^。

画像 484   画像 482   画像 483


着物をきかえて 帯しめて
  今日はわたしも はれ姿
         春のやよいの このよき日
            なによりうれしい ひな祭り  


 
泣いても笑っても3月
早いなんてもんじゃない‥ 気づけば3月‥年度末‥

そんな3月だろうが、どんな3月だろうが、やっぱり弁当作っていつものように日々を繋いでゆくのは同じ。そして今月は、お客様もあちらこちらから来店の予定。まず2日火曜日は、四国学院大学より西谷清美先生と学生さんがはるばる善通寺より街の中の喫茶店あっぷるへランチを食べにいらしてくださいます。久しぶりの先生との再開となりそうです。そして翌週には、愛媛より「ハートピアみなみ」の皆さんがバスで来店予定。

来ていただくばかりではありません、今週末は、ウエルかめで一躍有名になりました美波町、そこにあります「地域活動支援センターとみた」へおでかけ(講演会)、同日理事長は愛媛あみ研修会参加。そして月半ばには、高知で素敵な活動を行っているところを見にゆきたいなと思っています。

去ってゆく3月を、置いてかれないよう追っていきたいと思います。