2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
プロフィール

applekissa

Author:applekissa
スタッフのブログ♪
街の中の喫茶店あっぷる 
徳島市籠屋町1丁目24
TEL/ 088-602-1003
FAX/ 088-602-1004
定休日 水日祝 9:00~16:00

Apple Sweets工房
徳島市東船場1丁目9-1
TEL/088ー679ー6622
定休日 水日祝(マルシェ時営業)
12:00~18:00(完売次第終了)
社会福祉法人ハートランドHOME
HEARTLAND YouTube
街の中の喫茶店あっぷるTwitter

最近の記事
アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
あみ徳島大会を終えて~感謝編~
7/15・16の2日間徳島で開催されました「第15回 あみ全国大会IN徳島」が終わりました。
17日のオプショナルツアーも入れると、3日間の熱い熱い徳島の夏が過ぎてゆきました。
(※その様子をHEARTLANDダイアリーですでにUP中)
DSC00514.jpg   DSC00512.jpg   DSC00705.jpg

振り返って文字にするには「まとまらない」想いが繰り返し訪れ、そのまとまらない想いというのも時間が過ぎれば過ぎるほど、次から次へと想うものですから、徳島大会は終わっているのですが、なかなかこの「想い」からは解き放されそうもありません。

とにかく、山ほどの反省を引き受けたとしても・・・、やっぱりきっと何より「素敵」な大会でした。大会運営に関して云々というより、この大会を通じて、この大会のために、出会った人たちが、それぞれに、それぞれの中でそれぞれが「想いを寄せた・・」ということなのだと思うのです。
大会中の2日間はもちろんのこと、それまでの準備(一言で準備と言ってもこれが一番大変)の時間の中でも、いっぱいの「素敵」に出会ったのです。その素敵はもちろん「人」であって、その人の「想い」であって・・・。
ここに挙げるときりがありませんが、この徳島大会の司会を引き受けてくださったあのお二人もそう・・、ほとんど直前に近い(大会数日前の)お願いに、一言「もちろん、山下さんのためなら何でもやらせてもらいます!」と二人とも即答でした。私がそのやり取りを聞いて「ありがとう。」というと「何で断る理由があるの、ハッハー」と笑い飛ばしてくれたいずみさん、佐野さん・・。こういうのってキュンときてしまいますよね。

この大会は、もうそういう「キュン」の連続だったのです。あの人も、この人も、そして、あの人もこの人も、・・・バタバタばかりの私の周りでそういう「キュン」があっちにもこっちにもいっぱいで・・。
今回徳島大会の実行部隊として動いてくださった病院のPSWの皆さんのお一人お一人もそう・・みんながいなかったらこの大会は何もできていない。遠くは四国より毎回お集まり頂きました四国実行委員の皆さん、そして、ひまわりプロジェクトを本当にやり遂げて下さったひまわり部隊の皆さんの長いロングランな想いと時間、ひまわりの飾り付けを一手に引き受けてくださった花由の加藤専務さん、そして東京で現地でハラハラしながら最後まで見守ってくれたあみ事務局の宮坂さん、伊澤さんはじめ田中事務局長、そして今回お会いできましたたくさんのあみ役員の皆様、それから絶対普段は出てこないような無理なお願いをいつも笑顔で「いいですよ。」と全て引き受けてくださったパークウエストンの山田さん、ついでにいつもいつも的確な車誘導とその仕事ぶりのプロフェッショナルさに感動した駐車場のおじさん(名前がわからない)、徹夜で徳島大会のポロシャツを印刷してくれたTシャツプリントのらくがき屋社長さん、「今に始まったことでない」と快く相変わらずお金にならない仕事を引き受けてくださった徳島大会のデザイン一式をしてくれた西山広告工房きんこさん、大会2日間の会場をこちらの予算内で引き受けてくださった上にあんな美味しいお料理をお腹いっぱい用意してくださったパークウエストンオーナー岡本さん、期日に間に合うどころか早く仕上がると早朝にいつも持ってきてくださったグランド印刷の一宮専務さん、そして開会式の時に何よりの嬉しいお言葉を頂いたご来賓の皆さま・・。本当にあげればきりがないんです、まだまだ伝えたい人がいっぱいいっぱい・・。

そして、何より忘れちゃいけない・・我があっぷるのスタッフとみんな・・皆には本当に支えられたね。それに本当によく頑張ったね。一年前に「夏にあみの大会をするのよ」と言った時は「あみって何?」て顔していたのに、いつの頃からかみんなが「あみの大会」を作り上げる事務局の一番のサポーターの顔になっていた。弁当に入れず、ロールケーキも焼けず、申し訳ないなと思いながらもこれは嬉しかった。今は何も返せないけれど、とにかく明日からの日々につながる、繋がる徳島大会にしたい。何だか想いの羅列で、最初に言ったとおり「まとまらない」文章になりました。書くとこうなるから本当は河野さん(河野秀忠さん)のように一言「筆舌に尽くしがたし」と言ってしばらく一人海に佇めばいいのですがそういうわけにもいかないので、今日はとにかく私の想いの羅列を思いつくままに書き記してみました。

だってまとまるわけないもの。あんな大きなあんなにたくさんの人があんなにいろんなことがあった大会なんですから、一言にまとまるわけない。でも、まとめられないけれど、私の気持ちはとても穏やか。とにかくいろんなことを感じた大会であったから、色々感じると人はたぶん・・感じたその分、自分自身を見つめることになるのだと思います。まだまだ溢れる「私の想い」はまた思いつくままこのページに書き記したいと思います。

2日間、遠路よりこの大会に参加すべく足を運んでくださった全国の皆さま、そしてこの大会に関わってくださった全ての皆さまに心より感謝申し上げます。誰にどれだお返ししたらいいのかお返ししきれないこの想いを何とか届けられることがあるのだとしたら、とにかく私が今できること、明日からの日々を頑張ろう、いつもの日常を、あっぷるの皆と明日からも頑張る、それだけです。最後に・・抱えきれないほどのお花をどうもありがとうございました。嬉しかったです。

  ※ 写真の一枚一枚に、そんなみんなの「素敵」がちゃんと写っています。
R0012469.jpg   DSC00568.jpg   DSC00692.jpg

DSC00609.jpg   DSC00643.jpg   DSC00647.jpg

DSC00570.jpg   DSC00602.jpg   DSC00549.jpg
   大会で出会った全ての人に・・ありがとうございました。

                        徳島大会実行委員長 阿部千恵




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。