FC2ブログ
2021/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
プロフィール

applekissa

Author:applekissa
スタッフのブログ♪
街の中の喫茶店あっぷる 
徳島市籠屋町1丁目24
TEL/ 088-602-1003
FAX/ 088-602-1004
定休日 水日祝 9:00~16:00

Apple Sweets工房
徳島市東船場1丁目9-1
TEL/088ー679ー6622
定休日 水日祝(マルシェ時営業)
12:00~18:00(完売次第終了)
社会福祉法人ハートランドHOME
HEARTLAND YouTube
街の中の喫茶店あっぷるTwitter

最近の記事
アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
先週の国語の時間 「小さい白いにわとり」を読みました 
先週の国語の時間 ・・と言っても、教室で勉強・・といった図柄にはほど遠く皆で集まった際に、とある文章をあっぷるのみんなで朗読した というだけのことなのですが、結構おもしろい時間でした。
題材は「小さい白いにわとり」。これを聞いて、ん?と思われた方、私とおんなじ昭和40年代に違いはないかと思います。そうこれは、私が小学校1年生の時に、国語の教科書に載っていた詩です。担任の先生が「誰か読めるひとー」と言うと皆一斉に「はーぃはいはーぃ!」と手を挙げて、皆、このいかにも楽しいへんてこりんな文章が大好きでしたから、何度でも読みました。あれから40年・・不思議なことにこの物語を今でもよく思い出します。それでは、当時の教科書より抜粋、以下に掲載します。


「小さい白いにわとり」                 光村図書 小学新国語一年上

小さい白いにわとりが、こむぎのたねをもってきて、みんなにむかって言いました。
だれがたねをまきますか。
ぶたはいやだと言いました。
いぬもいやだと言いました。
ねこもいやだと言いました。
小さい白いにわとりは、ひとりでたねをまきました。

小さい白いにわとりが、みんなにむかって言いました。
だれがむぎをかりますか。
ぶたはいやだと言いました。
いぬもいやだと言いました。
ねこもいやだと言いました。
小さい白いにわとりは、ひとりでむぎをかりました。

小さい白いにわとりが、みんなにむかって言いました。
だれがこなにひきますか。
ぶたはいやだと言いました、
いぬもいやだと言いました。
ねこもいやだと言いました。
小さい白いにわとりは、ひとりでこなにひきました。

小さい白いにわとりが、みんなにむかって言いました。
だれがこなをこねますか。
ぶたはいやだと言いました。
いぬもいやだと言いました。
ねこもいやだと言いました。
小さい白いにわとりは、ひとりでこなをこねました。

小さい白いにわとりが、みんなにむかって言いました。
だれがパンにやきますか。
ぶたはいやだと言いました。
いぬもいやだと言いました。
ねこもいやだと言いました。
小さい白いにわとりは、ひとりでパンをやきました。

小さい白いにわとりが、みんなにむかって言いました。
だれがパンをたべますか。
ぶたはたべると言いました。
いぬもたべると言いました。
ねこもたべると言いました。


この何度も繰り返される韻を踏んだような調子に乗せられて、時々思い出すとはなしに思いだします。さて、教科書では誰一人習っていない年若いあっぷるのみんなは読み終わって何と言ったでしょう。
「ずるぃ~!」だって。あと「あっぷるの仕事でもあてはまる、にわとりになったらいいんじゃ。」って言うから「じゃあ明日から・・誰もブーもわんもにゃーも・・言わなくなるかなぁ」と言うと一人の女の子が「にゃぁ!」と返事していました。相変わらず賑わしいあっぷるです。